浴衣で東京観光



浴衣を着て散策すると東京がもっと楽しくなる観光コースをカラフルで可愛いタクシー「Re:laxi(リラクシー)」でご案内するプランです。お客様のリクエストに応じて都内各所をご案内致します。
涼しい車内で移動も快適。女子会に、デートに、海外からの友人のご案内に…様々なシーンでご利用ください!

✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

モデルプラン 
リラクシー 4名利用
コース:渋谷→東京タワー→銀座歌舞伎座→日本橋(アートアクアリウム)→浅草 ※
所要時間:約5時間

※コースはお客様のお好みに合わせて自由にカスタマイズ出来ます♪お気軽にお申し付けください!


午前10:00 渋谷

渋谷スクランブル交差点
海外の映画やミュージックビデオにも度々登場し、まさに大都市東京を象徴する外国人観光客に人気の写真撮影スポット。世界で最も歩行者が多いと言われる交差点で大勢の人がぶつからずに一斉に横断歩道を歩く様子は海外の人たちにとって信じられない光景の様で、インスタグラムやyoutubeでも沢山の写真や動画がアップされています。



若い人の多い渋谷。足元のお洒落もお忘れなく。

この人の多さでも浴衣で写真を撮る様子は道行く人の視線を集めていました♪
浴衣で歩くセンター街。お祭りや花火が開催される日以外では意外と見かけないので新鮮です♪



午前10:45 東京タワー
東京のシンボルといえば東京タワー!1958年の開業から長年東京の変貌を見届け、電波塔として日本のテレビを支えてきました。高さ333メートル、その施工はほとんど職人の手作業で行われたという事実は驚きです。浴衣で見て回るフットタウンの水族館や近くの増上寺などは普段と違って夏らしい雰囲気が出るので写真映えする事間違いなしです。季節に合わせたイベントも随時開催しています。

営業時間:9:00~23:00(最終入場22:30)
料金   :大展望台(150m)900円 特別展望台(250m)700円 
       大展望台+特別展望台1,600円
HP    :http://www.tokyotower.co.jp/index.html


東京タワーをバックに記念撮影!



ふもとから撮影する東京タワーは迫力があります!

江戸情緒溢れる建物が美しい「とうふ屋 うかい」でランチを取るのもいいですね。
浴衣を着て、緑あふれる庭園を見ながら頂くとうふ懐石は格別です。


午後12:30 銀座 歌舞伎座

外国人観光客からも人気が高く、天候に左右される事無くお楽しみいただける歌舞伎座は2013年にリニューアルオープンしました。銀座の新名所となった歌舞伎座では、歌舞伎のチケットが無くても入れる歌舞伎座ギャラリー(有料)で実際の歌舞伎の衣裳や小道具をみて歌舞伎の世界に触れることができます。東京土産には歌舞伎座地下の「木挽町広場」で歌舞伎座ならではのユニークなお土産を買ったり、歌舞伎揚げソフトクリームを食べてみるのがおすすめです!


営業時間:歌舞伎座ギャラリー100017:30(最終入館17:00) 屋上庭園 10001900
料 金 :歌舞伎座ギャラリー 600円 屋上庭園 無料
詳しくは→歌舞伎座オフィシャルWEBサイト http://www.kabuki-bito/theaters/kabukiza/




歌舞伎座地下「木挽町広場」

月替わりで屋台スペースのテナントが変わるお祭り空間の様な木挽町広場は、
歌舞伎のチケットが無くても、銀座の老舗企業とコラボした限定商品をはじめ、
和装小物や和菓子など歌舞伎座ならではのお買い物がお楽しみいただけます。







午後13:30 日本橋 アートアクアリウム ~江戸・金魚の涼~

約5,000匹の金魚が入った水槽にはLEDライティングやプロジェクションマッピングなど最新の演出技術が施され、見る者を幻想的な世界に誘います。音楽や香りの演出もあり、「涼しさ」と「日本の美」が五感で体感できるアクアリウムです!

 
営業期間:7月10日(金)~9月23日(水・祝) 会期中無休
営業時間:11:00-23:30(最終入場:23:00)
       アートアクアリウム:11:00-19:00  ナイトアクアリウム:19:00-23:30
料金   :当日:大人 1,000円/子供(小学生 以下)600円/3歳以下 無料
HP    http://artaquarium.jp/exhibition/nihonbashi2015.php
                            



同会期中、日本橋周辺ではゆかたの着用もしくはアートアクアリウムの半券提示でお得なサービスを受けられるイベントを開催しています。




午後15:00 浅草雷門(浅草で降車)

雷門を始めとする浅草一帯は、春は桜まつり、三社祭、夏はほおずき市、隅田川花火大会、サンバカーニバル、秋の燈籠会、冬の羽子板市…と年中お祭りをやっているこのエリアは、日本らしい暖かな雰囲気にあふれています。仲見世通りは江戸時代にタイムスリップしたかのような情緒溢れるお店が沢山。浴衣が似合うエリアで食べ歩きや散策などゆっくり楽しみましょう!
たくましい俥夫(人力車の引き手)のお兄さん
定番の雷門前でまず一枚記念撮影


揚げ饅頭におかきや人形焼、アイス最中に冷やし抹茶…浅草名物食べ歩き!
  海老天丼が有名な江戸前天丼の老舗「大黒屋」を発見。浅草はどこにいても浴衣が絵になります。
「一緒に写真をとってもいいですか?」「浴衣の写真を撮らせて下さい!」と沢山の海外の方に声を掛けて頂きました!浴衣かわいい♪と喜んで頂く姿がとても嬉しいですね。



✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

                           
✦5時間コース 料金例(1台あたり)  24,630円~
料金の詳しい内容はこちらからご確認下さい→ご利用案内
(※2015/08/17現在の料金)
     

※駐車場や高速道路を利用する場合は別途支払いが必要です。


浴衣や着物をお持ちでない方は、着付けと観光がセットになった【着物でセレブ!ハイヤー東京観光】 【着物でタクシー観光】をご利用ください!(弊社のタクシーを利用しますが、他社サイトからのお申込みになります)




東京観光人気モデルコース(ガイド付き当日予約可能)