ワンラブ ジャマイカフェスティバル One Love Jamaica Festival



代々木公園では一年を通して様々な国のイベントが開催されますね!
毎年5月に行われるワンラブジャマイカフェスティバルはジャマイカ発祥の音楽であるレゲエを通してジャマイカの文化や食などを発信するとっても陽気なフェスティバルです。
2015年はレゲエの神様ボブ・マーリー生誕70周年を祝うをテーマしたイベントが開催されました。




飲食ブースの様子
 ワイルドに調理するお兄さん

 ジャマイカといえばオールスパイスで味付けされたジャークチキン!ジャマイカ風にドラム缶の上で調理しているお店もありました。
会場には少々目に染みる煙とジューシーなお肉の香りが充満しています。


 ジャマイカ料理だけでなくケバブやスペイン料理・タイ料理などの各国料理が並びます。
しかしやはりジャマイカ料理のお店はどこも長い列がありました…


 親子連れも多く、メインステージから聞こえてくる音楽に合わせて楽しく踊る可愛い子供達もいました♪

ジャマイカのビールといえばレッドストライプが有名ですが、こちらで販売していた黄色いロイヤルジャマイカンジンジャービールは、すりおろした生姜がそのまま入っていて辛口ですが、甘みもあり中々美味です!


物販ブース
洋服、お香、雑貨などなど。
3年ほど前はボブ・マーリーの息子の一人 ローハン・マーリーがコーヒーの販売にいらっしゃておりました。

宴は夜まで続きます…




ライブやダンスパフォーマンスなどは18:30で終了でしたがフードの販売は20時までやっているとの事でした!
今年行くのを逃してしまった人は、是非来年足を運んでみましょう。

外部リンク:One Love Jamaica Festival


                                                      撮影・編集 遠間 彩加





東京観光人気モデルコース(ガイド付き当日予約可能)