旧芝離宮庭園の桜

旧芝離宮恩賜庭園は江戸初期に造成された大名庭園の一つです。回遊式泉水庭園の特徴をよくあらわした庭園で、池を中心とした庭園の区画や石の配置は、非常に優れています。

庭園は、幾人かの所有者を経たのち、幕末頃は紀州徳川家の芝御屋敷となりました。明治4年には有栖川宮家の所有となり、同8年に宮内省が買上げ、翌9年に芝離宮となりました。
大正13年1月には、皇太子(昭和天皇)のご成婚記念として東京市に下賜され、園地の復旧と整備を施し、同年4月に一般公開しました。また、昭和54年6月には、文化財保護法による国の「名勝」に指定されました。

■旧芝離宮恩賜庭園
■所在地 東京都港区海岸一丁目 
■問合せ TEL 03-3434-4029
  旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター 〒105-0022東京都港区海岸1-4-1















テキスト・撮影
森田健太郎





東京観光人気モデルコース(ガイド付き当日予約可能)