東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museum

東京都庭園美術館は朝香宮邸として1933年に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものです。戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われてきましたが、建設から半世紀後の昭和58年(1983年)101日、美術館として新しく生まれかわりました。この建物は1920年代から1930年代にかけてヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式を 現在に伝えるものです。従来の美術館とは異なり、建物自体が美術品といえます。




撮影・テキスト
森田健太郎


東京都庭園美術館  東京都港区白金台5-21-9




東京観光人気モデルコース(ガイド付き当日予約可能)