根津美術館 Nezu Museum


根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館。コレクションを単に秘蔵するのではなく、「衆と共に楽しむ」ことが初代嘉一郎の願いでした。 http://www.nezu-muse.or.jp/

根津美術館 東京都港区南青山6−5−1





六本木ヒルズが映り込んでいます

 庭園内にあるカフェ"Nezu Cafe"

自然の傾斜を生かし、池を中心とした日本庭園。
庭内には茶室4棟、薬師堂などの建物のほか、石仏、石塔、石灯籠などが点在する。






撮影・テキスト
森田健太郎