神田 神保町 Kanda Jinbocho 

世界一の古書店街 神保町は、その書店の多さや周辺に学校の多い学生街の為「日本のカルチェ・ラタン」とも呼ばれています。
他の場所では中々お目に掛かれないマニアックな古本や専門書を取り扱う書店が密集しています!


秋に行われる神田古本祭りでは、この表通りの歩道で「青空掘り出し市」を開催。書店と書棚に囲まれた約500mにおよぶ「本の回廊」が出現し、大バーゲンが行われます。


詳細はこちら→神田古本祭り


本、本、とにかく本の山。

   

最初にどこに行こうか迷ったら、こちらの本と街の案内所へどうぞ!
マップや神保町の街歩きパンフレットが手に入る他に、店員さんがわからない事やおすすめのお店をやさしく教えて下さいます。




本探しで目が疲れたら、レトロな喫茶店へ行ってみましょう。人気の「さぼうる」と「さぼうる2」
神保町には昔ながらの、こだわりのコーヒーを提供している喫茶店が多いので、是非お気に入りのお店を見つけてみましょう!
外部リンク→全部じゃないけど出来るだけ「神保町喫茶店&カフェリスト」



ファッション関係のアンティークな雑誌や、めずらしい言語の辞書が多数揃う「小川図書」はまるで蚤の市に来たかのよう。女性におすすめ。



どこの街も、裏路地散策は楽しいですね。



神保町グルメといえば「カレー」。本を読みながら食べやすいのがカレーだから、カレー屋さんが多いそうです。

 チーズたっぷり!初代神田カレーグランプリ優勝・欧風カレー「ボンディ」は3時過ぎでもこの行列。



さらに詳しい情報は、公式タウンサイトへどうぞ!


撮影・編集
遠間彩加





                       


東京観光人気モデルコース(ガイド付き当日予約可能)