梅まつり特集  Plum festivals

都内のおすすめ梅まつり情報です!まだまだ寒い日が続きますが、一足早く春の訪れを感じませんか?





✿向島百花園✿
画像元 http://event.padonavi.net/user_img/original/662/6782/20140116143929.jpg

江戸時代後期に、花の咲く草花鑑賞を中心とした民営花園として開園し当初は360本の梅が植えられ、亀戸の梅屋敷に対して「新梅屋敷」と呼ばれるなど『梅の名所』として今日まで親しまれています。

【所在地】  墨田区東向島3-18-3
【開催期間】 2月7日~3月8日
【電 話】03-3611-87051-8705
【開催時間】 9:00~17:00(最終入園16:30)
【開催時間】 一般:150円  65歳以上:70円




✿羽根木公園✿
画像元 http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_e01/event-checker/setagaya-ume01.jpg

約60種約650本の紅梅が植樹されています。開催期間中の土日・祝日には、筝曲(お琴)演奏、抹茶野点・餅つきなどが行われるほか、模擬店や樹木・園芸市や、梅ようかん、梅大福といった梅にちなんだ食べ物などの販売も行われます。

【所在地】   世田谷区世田谷代田4-38-52
【開催期間】  2月7日~3月1日
【電 話】03-5432-3333(せたがやコール)
【開催時間】  10:00~16:00
【入園料】   無料




✿亀戸天神✿

画像元 http://koto-kanko.jp/wp/wp-content/uploads/2014/01/bb224dce409c52f8f44847f825173831.jpg
画像元 http://www.tachikawaonline.jp/local/ume/image/kameido/1.jpg

菅原道真公は、特に梅の花を好まれ、多くの和歌を詠まれています。そのため、境内に300本を超す紅白梅が植えられており、更に境内には道真公が詠まれた歌碑と像があります。

【所在地】 江東区亀戸3-6-1 
【開催期間】 2月14日~3月15日
【電話】   03-3681-0010
【公式HP】 http://kameidotenjin.or.jp/





                ✿小石川後楽園✿
画像元 http://event.padonavi.net/user_img/original/662/6783/20140116150525.jpg

水戸光圀(みとみつくに)公ゆかりの小石川後楽園には、約90本の紅梅・白梅の梅林があり、花の見ごろには、辺り一面に馥郁(ふくいく)たる香りが漂い、和やかな趣を感じさせてくれます。
大江戸玉すだれや特別ガイドツアー「梅めぐり」なども開催されます。

【所在地】 文京区後楽1-6-6
【開催期間】 2月7日~3月1日
【電話】   03-3811-3015
【開催時間】 9:00~17:00(最終入園は16:30)
【入園料】 一般 300円  65歳以上 150円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料



東京観光人気モデルコース(ガイド付き当日予約可能)