鷗外荘

明治の文豪・森鷗外の旧居が水月ホテル鷗外荘は、敷地内に保存されています。名作「舞姫」を執筆したお部屋やお庭を保存し、「舞姫の間」として宴席などで利用が可能です。今なお残る明治の文学の薫りが楽しめる。







  1. 撮影・テキスト
    森田健太郎

    水月ホテル鴎外荘 東京都台東区池之端3−3−21 (http://www.ohgai.co.jp/







東京観光人気モデルコース(ガイド付き当日予約可能)