ECO EDO日本橋 アートアクアリウム ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム Nihonbashi Art Aquarium

和をモチーフとした金魚の水中展覧会「アートアクアリウム」が本年も日本橋三井ホールにて開催!昨年までで300万人を動員したこの展覧会は日本橋の夏の風物詩となっています。

約5,000匹の金魚が入った水槽にはLEDライティングやプロジェクションマッピングなど
最新の演出技術が施され、見る者を幻想的な世界に誘います。音楽や香りの演出もあり、「涼しさ」と「日本の美」が五感で体感できるアクアリウムです!
(写真は全て2014年開催の様子です)

開催期間  2015年7月10日~2015年9月23日

なお、こちらのアクアリウムは午後7時から‘ナイトアクアリウム’に変身。展示物は変わりませんが、音と光の演出が変わり、バーもオープン。ちょっと大人な空間になります。写真は全てナトアクアリウムの様子です。


日本橋三井ホールはコレド室町5階(入口4階)にあります。

入口。この時点では中がアクアリウムという雰囲気はあまり感じられませんが…
暖簾をくぐり中に入ると景色は一変。 金魚を照明に見立てたボンボリウムがお出迎え

金魚品評
水面が波立たない円形の水槽を泳ぐ金魚を、上から眺める金魚品評に最も適したデザイン。手を伸ばせば触れられそうですが、金魚すくいはNGです!


階段状になり、上からも下からも水槽を眺められる<エレガンスダンス>華魚撩乱


地球をイメージした直径1.5mの水槽の中で錦鯉が乱舞するアースアクアリウム・ジャポニズム。
光の色の変化によって雰囲気ががらりと変わるのが見事



生きるアートの「金魚コレクション」
珍しい金魚から可愛い、面白い金魚などが優雅に妖艶にゆらりゆらりと泳いでいます。
尚、フラッシュを使用しなければ写真撮影はOKです!

頭が透けて見える!

ナイトアクアリウムではお酒を飲みながらゆっくり鑑賞できるのがいいですね。

 人気の日本酒「獺祭(だっさい)」も販売。さらに毎週木曜日は獺祭ナイトという事で獺祭バーがオープン。
蔵元から獺祭の説明が受けられたり、獺祭スパークリングなどが飲めます。

主に火曜日と金曜日はポールダンスのショーを開催!
金魚をイメージした衣装を身にまとったスリリングで美しいダンスで盛り上がっていました。
週末はライブのイベントなどがある様です。


プロジェクションマッピングにより、金魚の泳ぐ屏風の背景が変化するビョウブリウム



お土産も充実。どれも金魚づくし!



イベントスケジュールなど、詳細は公式ホームページからご確認下さい!  外部リンク  | ECO EDO日本橋 アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム


開催期間 : 2015年7月10日(金)-9月23日(水・祝)/会期中 無休
営業時間 : 11:00-23:30(最終入場 23:00)
         アートアクアリウム 11:00-19:00/ナイトアクアリウム 19:00-23:30
料金    : 当日:一般 1,000円/子供(小学生 以下)600円/3歳以下 無料

遅くまで営業しているので、うっかり終電を逃してしまった時は…是非タクシーをご利用下さい!







撮影・テキスト
遠間彩加  


東京観光タクシーは各コースカスタマイズが自由です
東京23区武蔵野市三鷹市内の移動は
時間制貸切料金でご利用いただけます