モデルコース「激動の幕末を巡る」

激動の幕末をちょっとかじってみませんか?







善福寺

都内では浅草寺に次ぐ古刹のひとつ。安政5年(1858)日米修好通商条約に基づき、寺院内に初代アメリカ合衆国公使館が設けられ、タウンゼント・ハリスが在留した場所です。明治8年(1875)に築地外国人居留地へ移転するまで使用されていました。


タウンゼント・ハリス顕彰碑

逆さ銀杏(国指定天然記念物)


逆さ銀杏 親鸞聖人の杖をたてたところから生えてきた。地面に伸びる姿が逆さに見えること
「逆さ銀杏」と呼ばれており、樹齢750年、幹回り10.4都内最大の巨樹。

善福寺は昭和20年の東京大空襲で本堂が全焼した際、この銀杏にも
かなりの被害がありましたが、今なお往時の偉観を伺うことができます

麻布十番商店街  童謡「赤い靴」 モデルになった岩崎きみちゃん(善福寺~散策)

赤いくつ 履いてた 女の子 異人さん連れられて 行っちゃった♪

静岡県清水市に住む未婚の母かよと娘きみちゃんは北海道に渡り生活を始めますが、生活の苦しさのあまり、3歳のきみちゃんをアメリカ人宣教師夫妻のもとへ養女として出します。任務を終え横浜港より帰国することになりますが、その時きみちゃんは結核に侵されおり、連れていくことができません。その後、ここ麻布にある鳥居坂教会の孤児院に預けられ病状が快復することなく9歳という若さで生涯を閉じました。

  

浪花家総本店泳げたいやきくんのモデル!

麻布十番を散策  お土産や、話のネタになりますよ。およげたい焼きくんを口ずさんでしまいたくなります。、薄皮でパリッとしていて、頭からしっぽまで程よい甘さの餡子がはみ出そうなくらいギッシリ詰まっています。泳げそうにありません。


お台場見学

江戸幕末の嘉永6年(1853)アメリカ合衆国はマシュー・ペリーを提督とし4隻の黒船を率いて開国を求め浦賀沖に突如姿を現します。翌年、日米和親条約を締結することとなります。
攘夷か開国か、勤皇か佐幕かで揺れる江戸ですが、嘉永6年軍備増強のため、伊豆代官江川太郎左衛門に砲撃用の台場造営を命じます。当時の砲台場は2つのみとなり、見学散策できるのは第3台場のみです。


江戸城無血開城会見の地碑 (車窓)

江戸城総攻撃を目前にした1868年313日、14日の両日、勝海舟と西郷隆盛の会見が行われ、歴史的な江戸城無血開城が実行されました。14日の最終会談はこの碑の立つ田町の蔵屋敷で行われたといわれています。


桜田門

桜田門外の変 万延元年(1860)33日に江戸城桜田門の近くで、水戸浪士たちによる大老・井伊直弼の暗殺事件がおきました。いわゆる桜田門外の変です。井伊直弼は安政の大獄で、反対派の志士や公卿を粛清した結果、その怨嗟を受け、この変が起こりました。

坂下門


 坂下門外の変 大老・井伊直弼が暗殺された後、井伊の開国路線を継承し、公武合体を推進し、皇女和宮の降嫁を決定。文久2年(1862)これに憤慨した尊攘派の水戸浪士6人が老中安藤信正を襲撃し、負傷させた事件。



東京観光タクシーは各コースカスタマイズが自由です
東京23区武蔵野市三鷹市内の移動は
時間制貸切料金でご利用いただけます