ほたるの夕べ ~Linkする~ Firefly festival in Hotel Chinzanso Garden

ホテル椿山荘に併設される広大な庭園では、毎年5月下旬から7月中旬にかけてホタル鑑賞イベント「ホタルの夕べ」が開催されます。
都内でホタルの鑑賞が出来る貴重なスポットです。
一般開放されているので、宿泊しない方でも園内を散策する事が出来ます。


秩父山系の清水が湧き出るほたる沢。
写真は日中ですが、期間前半は、優雅な深呼吸の様な点滅のゲンジボタル
後半は、可憐に少し早目の点滅を繰り返すヘイゲボタルが鑑賞できます。





五丈滝
この滝の裏はホタルビオトープ(生物空間)になっていて…


天候の悪い日でも間近でホタルが発光する姿を見る事が出来ます。



 1925年に広島から移築された三重塔「圓通閣(えんつうかく)」(国登録有形文化財)




椿の自生する景勝の地であったことからこの辺りは「椿山」と呼ばれていました。
現在は萩市などの椿が植樹されています。






庭園内にはいくつかレストランがありますが、石焼料理「木春堂(もくしゅんどう)」では期間限定でほたるが鑑賞出来るビオトープが登場。優しく光るホタルの光を眺めながら、落ち着いた空間で食事が出来ます。




そば処「無茶庵」






 この自然豊かな庭園にはタヌキの家族が暮らしているそうなので、運が良いと遭遇出来るかもしれませんね。


ほたるの夕べの詳細はこちら|外部リンク イベント&アクティビティ ほたるの夕べ~Linkする~



撮影・テキスト
遠間彩加