亀戸天神 藤まつり Kameido Tenjin Shrine Wisteria Festival

亀戸天神の藤は、約350年前の神社創建当時から植えられた伝えられ、古くは廣重の錦絵に描かれるなど、その見事さは江戸市中まで知れ渡り、人々は「亀戸の五尺藤」「亀戸の藤浪」と褒め称えました。都内随一の藤の名所として新東京百景にも選ばれるなど、多くの人々に愛で親しまれて参りました。













撮影・テキスト
森田健太郎