歌舞伎座 Kabuki-za Theater

歌舞伎座は1889年(明治22年)に第一期の歌舞伎座を開場してから震災や戦争などの苦難を乗り越え、四度の建て替えを経て2014年に開場125周年を迎えます。
2013年にオープンした第五期歌舞伎座は、歌舞伎の更なる発展と銀座地区の活性化を願い、そして歌舞伎座が日本のみならず世界に向けた日本文化の発信拠点となるべく決意を込め、「歌舞伎座」と「歌舞伎座タワー(オフィス棟)」から成る複合施設の名称を「GINZA KABUKIZA」と定めました。

外観は洋風、内部は日本風の檜づくりとなっています。



 5階「スタジオアリス」では歌舞伎役者になりきった写真撮影や、着物のレンタルプランなどがあります。
外部リンク | スタジオアリス 歌舞伎写真館

5階 無料開放の屋上庭園
庭園正面には寿月堂のカフェがあり、庭園を一望しながらお茶や和のスイーツを頂く事が出来ます。


5階は基本的に一般に開放されており、この他にも有料の歌舞伎座ギャラリーなどがあります。



 4階回廊へと続く五右衛門階段

 パワースポット「鳳凰紋の瓦」 一つだけが鳳凰の顔が逆を向いている紋があり、見つけた人は幸せになるそうです!



4階回廊 想い出の歌舞伎座


地下2階 木挽町広場
歌舞伎座らしいお土産が沢山!お弁当や食事処も。


大人気のお土産 歌舞伎役者になれるパック

歌舞伎揚がトッピングされた「揚巻ソフトクリーム」
さっぱりとしたミルク味のソフトクリームと歌舞伎揚のコンビネーションはどんなお味でしょう…?


ここにもいましたくまモン。

銀座歌舞伎座は観劇をしない人でも気軽に立ち寄れる観光スポットです!お土産に迷った方も是非一度立ち寄ってみて下さい。

また、歌舞伎は見たいけどチケットのお値段が気になるという方、少しだけ見てみたい…とい方には「一幕見席」という好きな幕だけ気軽に観賞できるチケットの販売もあります。こちらは予約不可の人気席ですのでお並びはお早めに! チケットの値段や演目は毎月変わります。
詳しくはコチラ→ 外部リンク歌舞伎座




撮影 森田健太郎 遠間彩加
テキスト 遠間彩加