丸の内 LIGHTOPIA2011


撮影当日は光都東京・LIGHTOPIA2011が開催中でした。

皇居外苑と東京駅に挟まれた丸の内は、明治に初めてのオフィスビルとして誕生した西洋建築の三菱一号館を筆頭にロンドンのロンバート街に倣って次々とレンガ造りの建物が建設され、一丁倫敦といわれるようになりました。その後、東京駅、丸ビルなどが建設され、日本の近代オフィス街発祥の地として発展してきました。近年では大規模な再開発が行われ、商業施設や飲食店が充実し、大人が遊べるスポットとしても注目を集めています








 奥に見える緑色の建物は改修中の東京駅

撮影・編集
森田健太郎
----------------------------------------------------------------------